バミューダトライアングルの中央に2つの巨大な結晶性の水中ピラミッドが見つかりました。

バミューダトライアングルの中央に2つの巨大な結晶性の水中ピラミッドが見つかりました。

ピラミッドは約2000メートルの深さにあり、クフ王のピラミッドの約3倍の大きさです。

地球のこの地域はかつては乾燥した土地であったと確信している西洋の学者が何人かいます。 しかし、破壊的な地震の後、風景は完全に変わりました。 他の学者は、数百年前、バミューダトライアングル地域の海域はアトランティスの人々の活動の中心と見なされ、海底のピラミッドは物資の倉庫として機能したと主張しています。